不動産投資

不動産投資を始めたいと考えている方も少なくないでしょう。
しかし、不動産投資で必要となる投資額は決して小さなものではありません。
基礎的な知識をしっかりと固めておかなければ、思わぬ損失に見舞われてしまうこともあるでしょう。
今、どんな物件にニーズがあるのか、人気があるのかをしっかりと考えてから、不動産投資をはじめましょう。

現在人気がある物件と言えば、やはりワンルームマンションです。
ワンルームマンションの建設にかかるのは、一戸当たりで600万円程度です。
たとえば、土地の価値が高い東京23区内ならば一戸当たりで約1500万円、デベロッパーが1.5倍くらいの利益を乗せた価格で2500万円程度となるでしょう。
都心となると、もう少し高い価格になるかもしれません。
こうした物件をリタイア世代が購入し、若い世代に貸し出すケースが多いのです。

一方、シェアハウスも人気です。
シェアハウスは、若者のコミュニケーションの場としても活用される、住まいの新しい形です。
このシェアハウスを運用する投資者も増えてきているのです。
こうした時代のニーズを敏感にくみ取り、投資に役立てていくことが、不動産投資で成功をおさめるポイントなります。
いくら良いと思った物件を購入し、不動産投資をする準備が整ったとしても、その物件に実際のニーズがなければ何の意味もないばかりか、損失になってしまいます。
そのため、投資対象を選ぶ際には、良く考え吟味しなくてはならないのです。



★注目サイト
不動産投資による土地の活用について紹介している投資会社です → → 不動産投資 活用